愛の力か。

昨日、お昼頃から急に友人Kの顔がつらついていて、夜tonoとDVDを借りに行く途中、
「どうにもKが浮かぶんやけど。」
と言うと、tonoが
「膝をかかえてるかもしれんけ、電話してみて!!」
と言った。
ものすごく悪い予感はしていなかったし、その時携帯を持っていなかったしで、帰宅後すぐにメールしてみた。
そしたら彼女は温泉へと出かけているそうで、お昼頃ウチの近くを通ったのらしい。
私の話等しながら。

そうか。

近づいていたのだな。距離的にも、気持ち的にも。

まあ、良かった。
何事も無く、しかも楽しく過ごしていて。
大事な人達が楽しくしている事ほど幸せな事はないから。
にしても、時々こういう自分の感覚が気持ち悪いと思う事がある。
どうにも私は周囲の大事な存在に気持ちを入れすぎるのだろうか。
行き過ぎるまでは、妙によしもとばななの小説なんかに同感できるところがあったりしたのも、なんていうかこういう、第六感みたいなものが妙に働く時があるからかも。
でも、あっちに気付かれる事もあるし、お互いに好き過ぎるのかも(笑)
電話の向こうの感情がリアルにこの見えない回線を通って伝わってきて、涙がでてしまったり、ものすごくハラがたったり、感激したり。
薄いフィルムになってはり付くみたいに、とにかく己に重なってしまうのだ。
私が死ぬ時はヤツラの周りに「てふてふ」くらい飛ばしちゃうかもな〜。しかも季節外れの。
変な事ついでに私は映像も浮かびやすかったりする。
人の話を聞いていて、その時の実際の映像が妙にクリアに映像になっていく事がある。
そして、その光景があっていたりする。
これでも、今はずいぶんとこういう事はなくなったけど。

e0055980_1259533.jpg


・グラタン
・煮しめ
・お味噌汁
・白米

昨日は新しいお店のレイアウトにも行った。
もうすぐ、お店で出す紅茶も届く。
今日はご挨拶用のお菓子を焼く。
開店までもう少し。
ホントにオープンするのかなぁ〜って感じ。今はまだ。
[PR]
by baniko01 | 2007-11-07 13:02