特に何もありませんが。

楽しいこと。
嫌なこと。
嬉しいこと。
悲しいこと。
心弾むこと。
心沈むこと。
「時間」に対する観念。

大切に思うこと。

価値観。

別々の個体である以上、全く同じなんて事はあり得ない。
それでも、だからこそ、自分ではない存在に心を傾ける事を大切にしたい。
それが自分にはない感情だとしても、自分の大切な人の心模様をもう知っているはず。

こうあるべきだろう「礼儀」を感じられなかった時。
たったひと手間に心を配れないのを感じた時。
自分以外の存在に意識を向けられないのを感じた時。
何かをかざして、本来あるべき対応をないがしろにするのを当然として「仕方がない」と片付けてしまうのにぶちあたった時。

残念で仕方がない気持ちになる。

そんな事に遭遇することがたまにある。

残念だ。


何か失敗があったとして、大切なのはその後の対応だったりする。
どこまでその人の気持ちに近づけるか。
その人の気持ちをくんであげれるか。
その人がそ~っと大切に両手のひらで大切にしているものを、同じように大切に思える人でありたい。
[PR]
by baniko01 | 2008-05-28 00:05