<   2007年 09月 ( 17 )   > この月の画像一覧

今日、やっと新しい車が来た。
練習がてら、乗りました。

ほとんど、tono運転で。。。

り、リフジ〜〜〜ン!!!
[PR]
by baniko01 | 2007-09-27 21:25
今日はつきに1度の受診日でした。
いつものように病院の自動ドアをくぐると、何だか人が多いっ!

「病院改装に伴いまして、アンケートをお願いしております。帰りにお願いします〜〜」

ガーン!
私、こういう押し付けがましい感じは苦手なので、

「あ、ハイ。アハハハ〜」
と力なく笑い、内科へ向かった。
途中、横目で見ると、会計を待つソファで1対1でやったりしてる。

「うわぁ〜。ヤダなぁ。。。すでに帰りたい。。。」
という気分に。

まあ、会計をパッと済ませ、別の出口からササッと帰ろうか、等と考えつつ、内科の前についてみたら、そこはいつにない、大人数!
後で分かった事だけど、医師が一人休みだったとか。
なんと3時間以上待たされました。

そんでもって会計に行ったら、アンケート部隊はさすがに少人数に。
それでも、一人の男の人がツカツカと歩み寄ってきて

「あの〜アンケートお願いします」

見ると、3〜4枚に及ぶアンケート用紙が!!

「オイ!コラ!こんだけ待たしといて、まだ、アンケートだとぉ!!!」という言葉をグゥゥゥ〜っと飲みこんだけれど、顔に出てたらしく(笑)

「あ、会計お待ちの間だけで結構です。」

と言うので、ホントに2〜3問だけ答えて、フンッと帰りました。
迎えに来たtonoもいつも終わる頃の時間に合わせて来てたので、1時間40分待ちでした。
んなもんで、今日はtonoに頭が上がらず、しゅんと小さくなって過ごしました(1時間くらいで通常にもどったけど)

その後、自宅の草むしりに精を出しました。
けど、全部終わらなくて、また明日に。

はぁ〜くたびれた。。。
[PR]
by baniko01 | 2007-09-26 21:55
今朝はごみの日だったので、いつもより少しだけ早起き。
この頃覚えたヨガみたいののポーズをとってみる。
「あくびとか、鼻水とか出てくるかもしれないが、代謝が良くなってるからなので、そのまま出して下さい」
だって。まさに
「どんだけぇ~~~」

洗濯もしたのだけど、雲行きがあやしく、眉をひそめる。
「概ね、晴れって言いよったやん!!」

昨日の炊き込みご飯をおにぎりにしておいたので、それとししゃもで朝ごはん。
母屋にも差し入れる。(母屋にはほうれん草のおひたしも添えて)


我慢って、しなくていい我慢はしなくていいと思う。
これは実体験から。
ずっと、自分の力だけではどうにも出来ない理不尽なストレスを抱え続けた事があった。
これは私の意志や、私の行動だけではどうにもならない事で、ジワジワと続くそれに真綿で首を絞められるような日々が続いていた。
そんな時、誰にも胸のうちをあかす事が出来なかった。
誰にも心配をかけたくなかったし、私さえ我慢すればいいんだと思っていた。
私が頑張ればいい。
泣く事も、嘆く事も出来ず、ただ辛くて、苦しかった。
けど、ある事件をキッカケにその溜め込んでいた感情がセキをきってあふれ、爆発した。
今、妙な病気を持ってしまったのは、このときの強く長いストレスからだと思っている。
(tonoもそう言うし。)

今思えば、あの時、誰かに
「キツイ」
と一言言えればよかった。
迷惑かけても、心配かけても、みっともなくても。
自分の考えや技量だけではどうにもいい解決策が見つからない事ってある。
人の世にいきてるんだもん。
自分ひとりで生きてるわけじゃない。迷惑かけたり、かけられたりして、傷ついて、傷つけて、学びながら、愛されながら、愛しながら、今日を生きてる。
窮地のとき、誰かに寄っかかったっていいんだ。
私の周りにいてくれる人たちはきっと、いや、絶対にそれを不快に思わないだろう。

め~いっぱいになる事なんてない。
誰かの力を借りよう。
そして、いつの日か、貸してあげよう。愛する人がいて、その人がその人らしく笑えるために惜しむ苦はない。

私たちは愛すべきかよわい、ケモノだ。
[PR]
by baniko01 | 2007-09-25 11:00
あ〜ん。
頭痛い〜〜〜。
乙女前の1週間ほどかな、また頭痛いんだよね。。。
イブ、飲んじゃった。
ステロイド飲んでたときは、副作用もあったけど、この乙女関係とアレルギー関係においては、ホント楽だった。
なんだろね。恐いよね〜、あの薬。
それに、メンタル面が乱れる、乱れる。
もうね、ニュースで高校生が体育祭頑張ってるの見ただけで、泣いちゃいます。
ず〜んとした時も多いし、急に元気が出たりね。
本格的に更年期になった時が、ホント、恐怖。
イソフラボン、飲もうかなぁ。

今日は炊き込みごはん。
干し椎茸、人参、こんにゃく、あげ入り。
それと、小松菜とちくわの塩炒め、ぎょうざ、お味噌汁。
何か、tonoには足りないかなぁ〜と、チーズオムレツもしようかと思ったけど、やっぱり止めました。
何か、お菓子とか食べてたから。

玄米が食べたいので、車が来たら、無農薬の玄米を探す予定。
いい情報は無いものか。
ウチのお米も玄米の状態で保管してあるけど、無農薬じゃないから、それを食べる気はしない。

デットタイム・・・人生から無くしたいもの。
デットゾーン・・・住居から無くしたいもの。
[PR]
by baniko01 | 2007-09-24 18:45
今日は朝からずっとパソコン仕事をして、先ほどやっと一段落。
肩もこったし、気分転換に入浴。
はぁ〜サッパリ!

やはりフクダさんか。
でも、フクダさんを支持してる人たちって、それぞれに思惑がありそう。

それより、なんかこの頃アンドウユウコってなんか嫌だなぁ。
別に前は好きだったって訳じゃないけど、このところ、なんか、キャスターとして傲慢と言うか、謙虚さがないよね。
言い間違えた時なんかの対応にそれが見えたりする。
長い事やってる割には、時々、突拍子のない、あるいは間の抜けた質問なんかしたりして。
自分の考えみたいのが全面に出たりする場面もあったり。
まあ、他に仕切れる人がいないんだろうけどね。
女子アナは今やアイドル化してて、あんまり頭良さそうに見えないし、言葉の使い方も間違ってる事が多いしね。

昨日の夜はパセリピラフを作りました。
グラタンに使ったパセリ。
パセリってちょっとした飾りとかアクセント的に使うけど、その時の量ってほんの少しで、結構残ったりしません?
それで、残ったパセリを細かいみじん切りにして、ベーコンや卵、ニンニクでピラフに。
さわやかな香りで美味しいです。
natsu家の実家でよく食べた記憶があります。
それに豚の生姜焼きもワンプレートで乗っけて、豆腐のお味噌汁と食べました。
昨日は何故か疲労困憊してしまい、コンコンと眠ってしまったので、今日はあれこれまだまだ頑張る予定。
[PR]
by baniko01 | 2007-09-23 15:32
お茶飲むの。
でもさっき、コーンフレーク食べたので、まだマシか。

昨日は午後から仕事?で我が故郷へ。
ウチのお義父さんは、古鉄等を集める仕事をしていて、交通事故で片足をなくし、義足となった後も、リハビリをガンガンやり、今はほぼ完全に仕事復帰。
(今朝も早朝から何かを解体するのだと、一人で隣の市まで運転して行った。)
そのお手伝いでtonoとフタリ、鉄を運びに行ったのです。
2トンのトラックで、途中お菓子や飲み物を買い、
「あの人の服って、あれ、デザイン?汚れ?」
「ん〜。。。どっちも。」(近くで見たらデザインでした)
等と話しつつ、無事北九州へ。
途中、私だけここまで来たならさすがに実家に寄ろうかと(寄り付きが悪いのです)母に電話。

出ません。

母しげこの経営するお店の前まで行ってみました。

閉まってる。

という訳で、また今回も実家には寄らずじまい。

帰路の中、しげこから折り返しての電話があまりにもかからないので、一応心配になりもう1度かけてみたら
「どした〜ん??」
とのんきな声。
「電話かけたけど、出らんし、かかったこんやったけ。」
「は〜買いもんしよった〜。買いもんの時はいつも携帯持ってないんよ〜。どうせ聞こえんけ。」

携帯の意味無し。
持たない理由、自由人。

あ〜私、この人から生まれたんだった。
この自由気質、もはや、いたしかたなし。

帰りの道すがらtonoが

「オレ!すっごく美味しいようなハンバーガーでも食べたいな〜」(ようなって?)

というので、

2トンのトラックではドライブスルーはちょっと気が引けるし、道沿いにある「からつバーガー」
でスペシャルとチーズバーガーを買って食べた。
美味しい!と言えば、美味しいか。
私はモスの方が好きかも。

とそれがすでに夕方だったので、夕食はあまり食べる気にならず、作りおきしていた野菜スープと梨だけで満足になりました。

今日は今日とて、お義母さんのお店のお手伝い(バイト)と、そのお義父さんのHPを作りたいとのことで、その制作、作りかけの作品の仕上げと、なかなか忙しい感じです。
[PR]
by baniko01 | 2007-09-22 10:30
今朝は飲みました。3口程麦茶を。
その前にゴミ出しに行ってから。

tonoのリクエストだった、トマトの酸っぱいスープをやっと作りました。
e0055980_81086.jpg

野菜は何でもいいんです。
この日は玉ねぎ、セロリ、にんじん、きゃべつ、エリンギ。それにベーコン。
これらをコンソメ入りでグツグツ煮込んで、トマトジュースを入れてさらに煮て、出来上がり。
ジュースではなく、生のトマトを入れる事もあるし、トマトペーストを入れる事もあります。
さてtonoは・・・。
無言で完食。いつもと同じ味だったみたい。

天気がいいので、どんどん洗濯する。
犬グッズもガンガン洗う。
犬達のベッドをレノアを入れて洗ったら、いいニオイでやわらかく仕上がるからか、気持ち良さそうにしてる。そして犬達もいいにおいに!

さて、昨日の3時頃ふと、思い立ち、この間友人達が来た時にイチジクのタルトを作った時のタルト生地がもう1台分冷凍してあったので、チーズタルトを作りました。
完全に冷たく美味しく冷えたのは、夜10時頃。
e0055980_810195.jpg

少々tonoとお味見後。
「この周りのカリカリが上手に出来たね」
とお褒めの?言葉を頂き、さっそく母屋へも差し入れした。
少ししてからお義父さんから電話が。
「これはおいし〜ね〜」
そうなんだよね。
私もtonoも無類のチーズ好き。なので私は料理もお菓子もチーズものが得意なのかも。
けど、友人K&Tは二人揃ってチーズが嫌い。
残念。
このタルトはタルト生地はフープロでガーッと作るし、フィリングもクリームチーズとお砂糖、小麦粉、コーンスターチ、卵、生クリームをバーッと混ぜるだけ。簡単。
焼き上がっても、中のフィリングが柔らかいので、ホントは小さな型で5個だったかを焼くレシピなんだけど、何個も生地を敷くのが面倒だったので、18センチの型ででっかく焼いた。
まあ、問題ないです。
余った生クリームをゆるく立てて、上に乗っけた。もったいないから。
tono
「このチーズとこのコーヒーの相性はかなりいいね!この生クリームがある事で、コーヒーをカフェオオレのように感じるね。」
って誰?
まあ、お気に召したときは饒舌になるので、お気に召したってことね。

昨日近所のおばあちゃんに新米をもらったらしく、お義母さんがそれを分けてくれました。
新米はおいしい。
昨日の晩ご飯はこれ。
e0055980_834833.jpg


・マカロニグラタン
・ピーマンのおかか炒め。
・茄子のお味噌汁
・ごはん(白米の新米)
今朝は新米でおにぎりです。
さんまが食べたいなぁ。
[PR]
by baniko01 | 2007-09-21 08:29
昨日からエラく暑い福岡。
それでも昨日は雲が多くて、晴れたり曇ったりしていたけど、今日はすごい青空。
天気予報でも言っていたけど、まさに夏にもどったよう。
それでも空の感じは高くて、雲も秋の雲のカタチ。
夜は蒸し暑かったり、肌寒かったりで、この寒暖の差のせいか、このところ頭痛が毎日のようにする。
今日も朝からなんとか、家事らしきものを済ませ、あまりの痛さにまたもイブを飲んでしまった。
と、ここにきて寒暖の差もあるかもしれないけど、頭痛の原因として、もうヒトツ思い当たるフシが。
朝起きてから、水分(食べ物はもちろん)を全然摂らないで、家事をやる事が有る。
私は水分を摂るのが苦手で、意識しないと朝起きてから3時頃まで全然何も飲まないってことがあります。
tonoが朝ご飯を食べる時は、一緒に食べるけど、tonoが朝ご飯がいらないって言うか、ものすごく朝早くから出かける時には、そう言う事があります。
今日も起床から今まで何も飲まないまま、いい天気の中、洗濯したり、犬のケージを洗ったりしていたのだった。
う〜む。反省。
朝起きたてに1杯の水分!!!
って、思いはあるんだけどな。
起きたてって、血圧が低すぎるせいか、もうボ〜っとしすぎてて、忘れてるんだよね。
喉が渇くって事がないし。
友人のKにも、
「そりゃ、いけんよ!!」
と言われてるんだけど。
気をつけよう。
ちなみにゴハンの時にも、お茶のいらない人なんです。
ここ、数ヶ月かな?tonoと生活時間が合うようになって来て、一緒に食事する事が多くなってきてから、tonoがお茶を飲むので、食卓にお茶を一緒に出すようになったくらいで。
そして、定期検査の時に何時も先生に
「脱水気味」
って言われちゃうんだよね。
でもさ、1日2リットルなんて、私にはまず、無理。

アソウさんってなんかちょっと笑える。
フクダさんってなんかちょっと心配になる。

自分のお店の事を考えてると、ついつい、いつも
「はぁ〜りえちゃんがいたらなぁ」
と思ってしまうな。
りえちゃんは家族になりそうで、結局、事情が変わって成り損ねた、今は友人。
歳が多分10歳くらい下(いつも、歳を聞くんだけど、初めて合った頃18歳くらいでその印象が強くて、実年齢を忘れる)なんだけど、私より全然、頼りがいがあって、気が利いて、人に対して細やかな心遣いの出来るあったかい女の子。
どっちが年上?ってくらいいつも頼りにしてました。たこ焼きをおごってくれたりもしたなぁ。
見た目は全然違うフタリだけど、結構趣味とかも似てて、話も合うし、何しろ気をつかわずにすむ唯一の存在だったかも。
ほぼ、家族だったし。
友人のKやTは遠いし、仕事持ってるし。それにこのフタリ、私と同様、接客業向きじゃないかも(笑)
なんて言うか、ものすごい正直者だから。類は友をホント呼ぶんだよね〜。
いつか、お店を持つ時が来たら・・・それはその時に考えるより無いか。

「お父さんが嫌いだから殺した」
って。
せめてお父さんの庇護の下からキチンと卒業した上で言って欲しいよね。
自分で用意した斧だって、結局はお父さん(保護者)がいてこそ買えたのでは?
バイトするにしたって、マットウなバイトなら究極の所、住所とか身分証明出来なきゃ、出来ないんだし。
どんなお父さんだったのか知らないから、何も言えないけど、よほどヒドい人だったとしても、ほかに方法や、やりようがあっただろうに。よほど追いつめられてたか。やっぱり、ココロを開けるというか、いい方向の色んな事を教えてくれる存在って大切ですね。
自分一人ではホントは何にも出来てなかったって事、これから分かるんだろうな。遅いけど。
70歳のおばあさんを車で連れ回して、80万円奪ったって。
これまた、全然ココロが痛んでないとしたら、みんなでわいわい「やったね!お金いっぱいだね!」なんて言ってるとしたら。そのココロそのものが起きた事件より怖い。
どうしたら、そうなるんだろ。
でも、何かがそれを植え付けつけたんだろうから、そう言う真っ黒いものがあるんだろうから、
ほんの些細な事がそれらに出会うキッカケだったりするんだろうから、怖い。
なんて言うか、そう言う、真っ黒い穴がこの世の中に点在してるって事が。
世界平和って随分遠い話な気がする。
宗教ってそれにのめり込んでしまうと、それはそれで問題があるけど、愛とか、慈悲とか、様々な宗教の中でもやっぱり共通してる部分って有ると思うし、そういうところを説くって意味では勝るものはないかも、と思ったりする。
でも、新興宗教とか出て来ちゃうから、これがまた問題なんだよね。

ここの所、ごはんネタが出てこないのは、車が無いので、思うように買い物に行けず、ちゃんとごはんが作れていないからです。
月末頃、納車です。
それまでは荒むnatsu家の食事情なのです。
[PR]
by baniko01 | 2007-09-19 12:19
柔ちゃん。
良かったね。
何でかハラハラしてました。柔道って特に好きでもないし、柔ちゃんの事も特別な思い入れは無いし、メダル!メダル!って思わない方だけど、何故か柔ちゃんには「ママでも金!」が叶うといいなあと思わされてました。
これって柔ちゃんの魅力なのかも。
結婚なさる頃にダンナさんが、
「いつもどんな時も、同じスタンスで笑顔できちんと取材に答えるとこ」
みたいな事を柔ちゃんのステキな所として話していたけど、それってやっぱりすごいなと私も思う。
プロって事だよね。
プロ中のプロ。
すんごく頑張ってるとか、努力してるとか、無理してるとかってのが全然表に出て来ないあたりもそのプロさを感じる所。
スマートなんだよね。
試合終了後のインタビューには見入った。良い意味で男泣きって感じ。
これからも超人的にその道を突き進んでいただきたい。
この先のいつか引退する時が来ても、その引き際もかっこよさそう。
また、ここまできたらそうあってほしい。
男前柔ちゃん。

いつか自分のお店を持ちたいなぁとぼんやりと思ってこの数年を過ごしてきた。
お店というのは雑貨屋さんを併設したカフェ。
料理やお菓子作りはすきだけど、そこまでの腕前が有る訳ではないし、私一人しかいないし。
接客業にあんまりむいてないし。
と尻ごみする要素はてんこ盛りなんだけど、やってみたいことも沢山有る。
地元のもので少しだけ作るご飯やお菓子。
少しだけ、作りやすい野菜やハーブを自分で作って、それらを使ったものを作りたい。
手作りのものを少しだけ売りたい。
お月見会とか、ワインの会とか、読み聞かせとか、アコースティックライブとか、手作り教室とかのイベントをやりたい。
ヨガの先生の友人やフットマッサージのをやる友人、占い師さんなんかも呼びたい。
のんびりゆったり、おおらかに私のこのスタンスを受け止めてくれる少しのお客さんだけが来てくれたらいい。
そんなお店。
仕事をはじめたら、またすごく忙しくなるだろうけど、かえってそれがいいかもしれないし。
自分の人生の中では「今、このとき」が1番若いので、色々と夢に思いを馳せる。
いつか実現するかしら?
[PR]
by baniko01 | 2007-09-18 13:33
時々、晴れたりしながらも、朝からずっと雨。
雨が降るだけでテンションが下がり、家事が進まなかったりする。
昨日の夜、tonoが「すごくキツい。腰が痛い」と言って早く帰って来た。
ゴハン(またカレー。でもすんごく美味しくなってた!!)を食べさせて、腰を温めつつ揉んでやった。
「また、夜中にお店に行かなきゃ。」
と言うので、
「少し寝たら?」
と言って寝かせた。のは、いいけれどその後起きず、急に「今から行ってくる。」と言い出すかも、なんて思って私はソファでウツラウツラしていたら、そのまま朝まで眠ってしまった。

なもんで、体が重く、頭が痛くなってしまった。
それと、お腹も。
私は寝不足とか、疲れがたまるとお腹がキリキリと痛む。それ。
午前中にやらなきゃいけない事をやって、午後イブを飲んでから昼寝をしたらすごく良くなってました。

そこで健康とか、「死ぬ事」について考える。
この歳になると、ちゃんと食べて、ちゃんと眠らないとこたえる。
体が正直になってきていて、ごまかしがきかない。
食べものに関しても、やっぱり、その季節の身近なものが一番あってるみたい。
農協に行ったら、今はピーマンや茄子が多く売ってるけど、そういう今採れるものを簡単でいいからちゃんと料理して食べるのがいい。
友人Kが生姜紅茶をまじめにって言うか、習慣になって飲んでたら頭痛が無くなったって言ってたな。
涼しい季節になるし、私もやろうかな。
自然なカタチで健康を維持するって事はいいな。
私は妙な持病があるので、ちゃんと長生きするかもしれないけど、しないかもしれないという思いがいつもあって、だからあんまり長生きする事に執着がないのだけど(過度なアンチエイジングも。関係ないけど)、無駄に痛かったり、苦しかったりするのは嫌だし、それを何らかの自然な方法で回避出来るのなら、やりたいとは思う。
例えば私の場合、風邪をひいただけで入院の可能性が急浮上するわけなので、風邪をひかないように気をつけつつ日々を暮らしたり。
(なので、ソファで寝ちゃあだめなんだよな〜。)
あんまり、薬とかサプリとかは飲みたくないので、出来るだけ自然なカタチで、食べ物とか習慣とかで気をつけたい。
それでも突然やってくる「死」と直面する場面がきたら、それはその時に考えよう。
今の所は思い残す事はないと思ってるけど、その時にならないと分からないし。
死んだ後の事は、tonoに色々と私の希望を話してあります。
なんでかわからないけど、tonoのが長生きするって信じ込んでいるので。
こども(犬2匹)については気がかりか。
でも、ウチは全員犬好きだし、tonoには
「犬好きな後妻をもらってね」
といつも言い聞かせてるのできっと大丈夫でしょう。
こんな感じで私が「死ぬ事」についてtonoによく話すのだけど、そんなtonoの昨日の発言
「俺!生きてるだけで丸儲けって思う!!!」
につながります。
この人っておもしろいよね。

カレーをたべての一言。
「ひーちゃん!このカレーなら、630円はとれるよ!!!(満面の笑み)」
630円って・・・び、微妙なライン。
[PR]
by baniko01 | 2007-09-17 17:13