<   2007年 11月 ( 15 )   > この月の画像一覧

昨日の友人Kの話には、まだ続きがあった。
昨日は何となく、その友人Kの存在を近くに感じつつ(メールの時点でHの顔も浮かんだよ〜。旅のオトモはTじゃないな〜〜〜って。)、気分良く過していた訳だが、私はいつもと変わらない時間を過ごし、午後からはtonoと行動を共にしていた。
tonoのお店に行き、tonoはレジ閉め、私は銀行へ行く等、tonoのお店に関する雑用をして、その後、tonoがどうしても気になっていると言うお店に急遽行く事に。
そこは廃校になった建物で主に木工をやっているところ。手作りでバイオリンなんてすごいものまで作っている。
新しいお店の事で、どうしてもそこに行きたいと言うので、そこへ。
けれど、やっと着いたそのお店はお休みだった。外からちょろりと見て、Uターン。
出発前、tonoがしきりに
「今日はそばが食べたい!そばを食べに行こうよ」
と言っており、そのお店まで指定していたので、そのままおそばを食べに行くものと思っていた。
んが、案の定のtonoの頭の中だけ計画により、当然のごとくにそのまま帰宅。
「もしかして、帰りよるん?」
「うん。」
「え?おそばは?」
「もう遅いけ、開いとらんかと思った。あら?行きたかったん?」
「心の底から楽しみにしとった。」
「はよ、言わな〜〜〜!あはは〜」
ガックリと肩を落とし、帰宅した、その直後友人Kから電話が!!!
「あんた、今、家におるやろ」
「うん。ってあんた何処?」
「あんたんち」

おお〜〜〜!!!

ソバを食べていたら、彼女に会えなかった!
わざわざ寄ってくれる、おみやげまで持ったK&Hに。
そしてそのおみやげはtonoの大好物のバウムクーヘン。
ついにtonoまで、K&Hのにおい(バウムクーヘンのチカラかも(笑))を嗅ぎ分けるようになってしまったか!
おソバを食べ損ね、気分を害した私もK&Hの笑顔に癒された。
(その後、tonoがおソバを作ってくれ、完全に持ち直した)
ホントに秒単位のタイミングでの再会。
やはり、私たちはお互いに好き過ぎるらしい。

そして、すっかり仲直り?したtonoと私は、何気に手にしてハマってしまったDVD
「神はサイコロをふらない」をノンストップで全話観てしまった。
ありえん話だけど、ついつい大泣き。
やっぱり小林聡美が良くて。
あんなドラマ、いつあってたんだろ?
ドラマの中で小林聡美が住んでた家の周辺が、「すいか」のハピネス三茶の周辺にそっくりなのも気になりつつ、「ハウッ」と泣いたり、「ワハハ〜!」と笑ったり。
ストーリーの主体はありえん話だけど、人はいつか死ぬ。それまでの日々の輝きやその時間の愛おしさ。さてどんな風に過ごそうか?と言う根底にある問いかけは、この毎日の中に、いつでも静かに確実に流れてるもので、ギュ〜ンとココロに染み入ったのだった。
何時死ぬか分からないけど、
「けっか、すんごい楽しかったよ!またね!」
と愛するみんなに言えるように死にたい。
[PR]
by baniko01 | 2007-11-08 11:33
昨日、お昼頃から急に友人Kの顔がつらついていて、夜tonoとDVDを借りに行く途中、
「どうにもKが浮かぶんやけど。」
と言うと、tonoが
「膝をかかえてるかもしれんけ、電話してみて!!」
と言った。
ものすごく悪い予感はしていなかったし、その時携帯を持っていなかったしで、帰宅後すぐにメールしてみた。
そしたら彼女は温泉へと出かけているそうで、お昼頃ウチの近くを通ったのらしい。
私の話等しながら。

そうか。

近づいていたのだな。距離的にも、気持ち的にも。

まあ、良かった。
何事も無く、しかも楽しく過ごしていて。
大事な人達が楽しくしている事ほど幸せな事はないから。
にしても、時々こういう自分の感覚が気持ち悪いと思う事がある。
どうにも私は周囲の大事な存在に気持ちを入れすぎるのだろうか。
行き過ぎるまでは、妙によしもとばななの小説なんかに同感できるところがあったりしたのも、なんていうかこういう、第六感みたいなものが妙に働く時があるからかも。
でも、あっちに気付かれる事もあるし、お互いに好き過ぎるのかも(笑)
電話の向こうの感情がリアルにこの見えない回線を通って伝わってきて、涙がでてしまったり、ものすごくハラがたったり、感激したり。
薄いフィルムになってはり付くみたいに、とにかく己に重なってしまうのだ。
私が死ぬ時はヤツラの周りに「てふてふ」くらい飛ばしちゃうかもな〜。しかも季節外れの。
変な事ついでに私は映像も浮かびやすかったりする。
人の話を聞いていて、その時の実際の映像が妙にクリアに映像になっていく事がある。
そして、その光景があっていたりする。
これでも、今はずいぶんとこういう事はなくなったけど。

e0055980_1259533.jpg


・グラタン
・煮しめ
・お味噌汁
・白米

昨日は新しいお店のレイアウトにも行った。
もうすぐ、お店で出す紅茶も届く。
今日はご挨拶用のお菓子を焼く。
開店までもう少し。
ホントにオープンするのかなぁ〜って感じ。今はまだ。
[PR]
by baniko01 | 2007-11-07 13:02
寒さに耐えかね(←言い訳)友達の訪問を待たずに、鍋をしました。
e0055980_13444820.jpg

入籍祝いにその友人達から頂いたお鍋で。
ウチは鍋ももっぱらル・クルーゼ。
土鍋が無い(母屋に借りに行かないと行けない)ってのも理由のヒトツだけど、ル・クルーゼで全く問題ないので。
これで玄米も炊いてました(無農薬玄米の迷宮入りにて、現在は白米ばかり)
便利です。とにかく便利。

久しぶりにお会いした、友人ウッティ。
相変わらずのキラメキっぷりに、我が身を反省(でも超久しぶりに化粧(って言える程か分からんが)をしたのです)。
そのお姿に留まらず、デートも仕切ってもらって、やはりステキなウッティでした。
そうそう。
このウッティ先生にお会いしたのは他でもない、お教室の相談をさせて頂いたのです。
ウッティはヨガの先生なのです。
今も沢山の生徒さんを抱えてらっしゃるのだが、cafe copainでのお教室も快諾して下さった。
とりあえずは月に2回、1回2000円の授業料となりそうです。
生徒さんを12月頭から募集して、集まり次第出来そうです。
もう少し、話を煮詰めるとは思いますが。
という訳で、さっそくお店のフライヤー(やはり手書き)に生徒さん募集を書き込み。
色んな楽しい事に発展していくといいなぁ。
いや、ウッティなら、きっとそうなる。
そういうオーラを持ったお人なのです。
もう一方、なつかし顔にもお会いして、とても楽しい1日に。
ちょっとお会いしない間に、それぞれ色んな人生の転機とも言える場面に出会しておられ、感慨深い1日でもありました。
G先輩にココロからのエールをお送りします。

今日は今日とて、朝、ものすごく寒くてなかなか起きれずにいたら、早朝3時から仕事をしていたtonoが7時頃かな、帰ってきて朝ご飯を作ってくれた。
ので、ありがたく頂く。
ココロの広いtono、そして鬼嫁がごとくの私、natsu。
このところtonoは先に起きて、部屋を暖めてくれてもいるのでした。
こんな寛大なtonoでなければ、私(神経質な心配性のなまけもの)の面倒はみれないかもな〜。
tonoはすぐさままた仕事へと戻り、私はぬくぬくと過ごした後、掃除等にとりかかるのでした。
まずは朝イチの仕事と言えば、犬達の事。
おトイレさせて、顔を拭いて、ブラッシングして、着替えさせて、ゴハンをあげて、ケージの掃除で一段落。
リビングを片付けて、朝ご飯の後片付けをして、洗濯して、トイレ掃除して、洗濯干して。
でも、何だか今日は調子が出ないようで、失敗が続く。
ウチの各所に置いてあるお掃除スプレーが、全てカラになっていたので、補充していたら、重曹がザーっと床にこぼれてしまった。(ので、そのまま床の雑巾がけ)
「はう。」
しかし、続けて作業し、いざ、掃除に使ってみると
「んん?何か変?」
アロマオイル入れ忘れ。
また各所からスプレー容器を持ってきて、アロマオイル投入。
と、なる等。
久しぶりに肉まんも作ったけど、生姜を入れ忘れて、途中で入れたり。(出来もイマイチ)
ま、それでもコタツ布団も干した。
もともと掃除は好きだし、もちろん、キレイに整頓された空間が気持ちいいのだけど、私がせっせと掃除するのにはもうヒトツの理由も。
友人達にはいつも元気に楽しく幸せでいて欲しいけど、いざ、元気がなくなるような事があった時、いつでもウチに駆け込めるように、となんとなくいつも思ってしまっているのです。
ま、元気いっぱいな時でも、いつでも、来たい時にみんなが来れるように。
私がいつもみんなに会いたいだけなのかも〜(笑)
[PR]
by baniko01 | 2007-11-04 14:30
久々にアップしようと思ったら、案の定カードリーダーがないやないか!!

って強く言えない(書けない)
トンとこのブログを読む事のなくなってたtonoが最近読んでるらしい。。。
今度始めるカフェの名前も「cafe copain」なもので、何気にネットで「cafe copain」と入れ検索したら、このブログが結構上の方に出てきたらしく
「出てきたよ〜」
と言うので
「結構更新しよるもん」
と何気に言ったのがまずかった。
うううっ。。。
ま、いいけどさ。
欲しいものとか書いとこ〜かな(笑)

昨夜、二人揃って大好きな市川実日子ちゃんの顔まねをしてやった。
tono大ウケ!
「いいねぇ〜〜〜それ!!!今年の忘年会でやったらいいよ〜〜〜!」
って。
忘年会なんてあんの?
何気に楽しいnatsu家。
その後、youtubeで「やっぱり猫が好き」を鑑賞。
何気になごやかなnatsu家。

豚汁・・・おうどんを入れるに至らずに食べ尽くしてしまった。
「おモチおいし〜ね〜。毎日でもいいよ!おモチ!」とtono。
モチ好き一家。
モチの投入だけで、食べる食べる!
まあ、いいけどさ。
ところでこの豚汁、ストーブの上でクツクツやったのだけど、今、そのストーブの上はお芋をクツクツやってるとこ。
さつまいものお汁粉を作ろうかと。
小豆が、っていうかあんこがあまり得意ではないのだけど、めっきり寒い今日、ホカホカオヤツが食べたくなったので(モチ効果もあり)。
思いつきで、ショウガや黒ごま、押し麦も入れてみた。
お芋が結構甘かったので、犬達も食べれるようにお砂糖も殆ど入れずにクツクツ。
焼いたお餅を入れようか、すいとんもいいかも。
こんな風に沢山作ると美味しいものを作った時、いつも浮かぶのは友人K&Tの顔。
近かったら持って行くのに・・・って。
ハードに働いてる二人に想いを馳せる一時。
昨日の豚汁のときも、そう思ってた(すぐ食べきったけど)
コタツも完璧になったし、みんなで鍋でも食べたいものだ。

灰色の空。
冬の空だ。
ところどころの青空をまぶしく見上げる。
なつかしいモノがそこにあるかのような面持ちで。
寒い寒い冬がやって来る。のか。

ガソリンやら食品やら値上げのニュース。
だんだんと昔ながらの暮らしに戻って行くのかも。
この国で、この土地で採れた、その時のものを感謝して大事に頂く。
今こそ、フードマイレージの貯め時か。
[PR]
by baniko01 | 2007-11-02 13:07
ミフネミカちゃんってすんごいいい人そう。
すんごい面倒くさそうでもあるけど。

そう。
乙女です。
「ぬあぁぁぁ〜〜〜頭痛い〜〜〜」
と、イヴを飲んだかと思ったら、それは乙女の合図だった。
乙女前には必ずこの頭痛がおこる。。。
そしてそれは乙女痛へと変化していくのです。
全身が冷え冷えとするし、乙女はシクシクとその存在をアッピールしてくるしで、今朝はけだるく起床。もあ〜っとした後、
「このままではイカン!!!」
とお風呂掃除をして、入浴。
お風呂に入ると不思議と気持ちが上がってくる。
私が冬場愛用している入浴剤は、ホッカイロのハクゲンが出してるその名も「ホッカイロの湯」
これがホントに暖まるのです。
おすすめです。
でも、この冬は入浴剤も自分で作ってみようかと思ってる所。
何しろ重曹が入浴剤としても活用出来、尚かつそのままお風呂掃除が出来るというので。
香りはスキなアロマオイルを垂らせばいいし。
それだけに留まらず、ハーブや薬草、みかんの皮なんかも活用したいし、自家製バスボムも作ってみたい。
そして1番作りたいのは「石けん」
色々と順番にボチボチと作って、その内カフェで販売したい!と密かな野望を抱き中だったりする(笑)
tonoとの暮らしで、すっかり色々と自分で作る事に目覚めた私。
まだまだtono家の人々の足下には及ばないけど、ま、あそこまでには至らなくてもいいよね、とも思います。

この週末にご相談したい事があり、友人ウッティに会う予定。
彼女はコチラで出来た数少ない友人の一人。
いつも美しくピカピカとしていて、そのピカピカっぷりを久しぶりに確認するのが楽しみ。
私もいくらかはキチンとしなければ。
失礼だわ。ウッティに対して。

今日、やっとこさコタツ布団のクリーニングが済んだのだけど、何か思った程キレイになってない感じが・・・。
高かったのに。。。
次回からはぜったい布団丸洗いに行くと思う。
大好きなLに買い物に行ってティッシュを買おうと思ったら、全然ない!
でも、私より明らかに後から来た人達はティッシュを持ってる。
なんと!店頭で安売りしてた!
そして、ダッシュで店頭に向かったが、既に完売。
くそう!
乙女でぼんやりしたまま店内に入ってしまった。
ま、いいけど。
今日はこの秋はじめての豚汁にします。
沢山作って、次の日少し濃いめにして、おうどんいれてもいいんだよね〜〜〜。
今日はおもちを入れます。
[PR]
by baniko01 | 2007-11-01 15:01