<   2008年 10月 ( 16 )   > この月の画像一覧

あっという間の1週間。
更新されてませんでしたね。。。

失礼しましたっっっ!
私は元気です!!!

この休日はあちこちウロついてました。
まず、火曜日はとんかつを食べに行き、海にゴミ拾いに行き、中津方面へ文房具等買いに行く。
水曜日は朝からtonoの用事で耶馬渓方面へ。
すごくいいお天気で、まだ紅葉はしてないものの、お日様の光をキラキラと反射させて流れる川と緑のなごみ景色にたまらず車を停め、団子を買って食べる。あべかわときなこが最高であった!
その後は仕込みの関係で、豊津の国府の郷へ。
途中にあるずっと気になってた豆腐屋さんへも立ち寄る。
「美味しそうだなぁ〜」とずっと思っていた所、何気にyo-koちゃんに
「気になる豆腐屋さんがある」
と話したら
「そこ、美味しいらしいよ〜!いつも並んでるらしい」
とのことだったので、鼻息も荒く寄ってみたのだ。
ラッキーなことに店内は我々(tono&私)のみ。
お店番のおばあちゃんがかなりいい感じの方で、
「アンタ達、豆乳飲む?」
とたっぷり熱々の豆乳をついで下さった。
濃くて甘くて美味しい!!!
その後やって来たご婦人方は
「あたし6個!」
「あたしは5個ね!!」
等とその豆乳のパックばかりを買い占めておられました。
我々はざる豆腐をさっと買い、ぱっとお店を後にした。国府の郷では、楽しみにしていた「新米つきたて餅」も「ノブばあちゃんのおはぎ」も売り切れてたため、残念な気持ちでパンを買ったのだが、このパンが美味しかった!!!
次回はこのパンも(!)買います。
そして築城のメタセの杜へも寄り、ここでもおはぎは無く(この日、tonoはおはぎを食べたがっていたのです。無類の甘党です)さらっと買い物をしてお店へ。
仕込みをある程度済ませ、早速、例のざる豆腐を頂く。

「う、うまし。」

甘い大豆の味が濃くておいしいお豆腐。
それはまさにあのおばあちゃんにいただいた豆乳そのもののお味でした。
豆腐はもちろん、ここの豆乳やおからを使って色々作りたいなぁ〜とあれこれメニューを妄想。
しあわせタイム。

とまあ、こんな風に食べてる事が殆どの休日を送っておりました。

また太るな、こりゃあ。
[PR]
by baniko01 | 2008-10-30 20:08
この休日は、これと言ったイベント(私的な)も無く、淡々と休日にやらなければならない事(犬のお風呂いれとか、犬のケージの掃除とか、念入りな掃除とか、布団干しとかtono通院(あ、整骨院にて肩&首のコリのマッサージです。ご心配なさらずに)とかとか。)をやって過ごす。
図書館で借りた「食堂かたつむり」も読み終えた。
これは食べ物にまつわる話である事や著者が同い年なこともあって(あ〜歳がバレるなぁ〜。まぁいいけど。)興味を持っていたのだが、読み終わってみると、確かに「食べる事は生きる事」っていう事が色濃く残りはするが、何となく、要所要所の濃い部分に全体の良さを持ってかれてしまった感じ。私はね。
でも、このところ活字に飢えていたので、楽しく読みました。
やっぱり本が好き。
あと、ニット帽をあんでる途中なのだが、これは何ともjun先生か、暴先生かがいらっしゃらなければ進めないので、進んでいない。

先に書いた「食堂かたつむり」の中でも主人公がハーブガーデンをやってたり、食材の調達の場面等で畑の話等出て来るが、ここのところ食べ物に関する雑誌等を読んでいても、食べるのが好きな人は畑にまで手を出してしまってる場合が多い。
やっぱり、採りたての美味しさは格別だし、なんと言っても自分で育てた物は安心だものね。
そんな訳で?!私もこの度色々と植えてみました。
さやえんどう、春菊、水菜、ラディッシュ、ハーブ少々。
比較的初心者でもトライしやすそうな物を選んでみました。
後、犬も食べれるもの。
ウチは犬の夜ごはんは手作り食なので。
第一弾のこれらがうまくいけば、第二弾にもう少し植えてみたい物を植えようかと。
しかしこの畑は今、土の状態があまり良くないので、土の改良をまずやらないとなぁ〜
と言うのも課題です。
畑の角に簡易コンポストのような穴も掘りました。
自宅で食事をする事が殆どなく、コーヒーかすとお茶柄ガラがごみとして出るのでそれを落ち葉等と混ぜ堆肥にしていこうかと。
お店では卵の殻がよく出るので、それらも堆肥にしようと思います。
段ボールコンポストも始めなくては!

これから休日は畑がイベントになるのかも。
[PR]
by baniko01 | 2008-10-22 21:08
今週末は気持ちのいい秋晴れ予報の福岡。
その予報通りに快晴の本日。海からの涼しい風が吹いて来て、カフェ内は快適。
お店の中にいると全然分からなかったけど、お外は結構日差しが強くて暑かったそう。
お出かけ日和には違いない。

訳あって、今週から土曜日が3人体制から2人体制になったcafe COPAIN。
朝からjunちゃんと
「色々確認しとこ!」
「これも準備しとこ!」
とビビっていたにもかかわらず、のんびりモードの穏やかな土曜日とあいなりました。
今日は編み物おっしょさん、暴(棒)氏がいらしていたので、
「毛糸持って来とか良かったなぁ〜」
と話す。
暴氏はシュシュやら、モチーフのついたヘアゴム、またオーダー品の編みぐるみ「ダックスのあかねちゃん」等を黙々と編み、仕上げておりました。
暴氏の嫁であるjunちゃんが何やらかわいい首巻きを編んでもらっていたので、すかさず
「私もいる〜!!!」
「私も〜!」
「私は黒がいいなぁ〜」
等と、次々にオーダーするCOPAIN姉妹達。
暴氏、大忙し。
いや、これがめっちゃかわいいのです。
販売になるかも〜(暴氏次第)
また、全員オソロ。
な、仲良し過ぎっ!

深まりゆく秋。
ここアグリパークも秋色です。

e0055980_2039533.jpg
e0055980_20392365.jpg
e0055980_20393949.jpg

[PR]
by baniko01 | 2008-10-18 20:39 | cafe
仕込みして、出汁とって、洗い物して、糠床混ぜて、床掃除して、今終わりです。
今日はもうすぐ終わってしまうイチジクをコンポートにしました。
明日、ロールケーキに巻き込もうかと。
e0055980_20324390.jpg

イチジク8個。
皮を剥いて、剥いた皮は一緒に煮込むため、お茶のパックに入れておきます。
お鍋にイチジク、お茶パックに入れた皮、レモン汁大さじ1と1/2 白ワイン大さじ3
お砂糖(今回はビートグラニュー120g)とひたひたのお水を入れて、灰汁を取りつつ煮込むこと10分でこんな感じに。
この色味はイチジクそのものから出た色。
写真では暗い赤色ですが、実物はもう少し鮮やかな赤です。
ワインを入れる場合、赤を使う事が多い様ですが、私はさわやかさと赤ワインを使わずしてもきれいなイチジクの色が出るので白を選びました。
なかなかの塩梅で出来上がりました。

秋から冬にかけてはこうして保存食を作る楽しみが沢山。
シロップはゼリーにでもしようかしら。
ヨーグルトにかけても美味しいんだよなぁ〜。

今月お誕生日の友人Kの顔が浮かぶ。
色々食べさせたいなぁ〜。
彼女はイチジクが好きだ。

秋は読書の秋でもありますね。
今、読みかけてる本があって早く続きが読みたいところ。
買おうかどうしようか迷っていた本で、偶然立ち寄った図書館にて発見。
「これはもう読めって事ね」
とばかり、さっそく会員証を作り(持ってないのに立ち寄ってる)借りたのです。
今夜はじっくりあの本を読もう。
[PR]
by baniko01 | 2008-10-17 20:57 | cafe
今日は何時になく、一人での大人の女性の方が多く、
「ほほう!何だかカフェらしいではないか!」
と心がウキッとなった。
勿論、老若男女問わずお客様が来て下さる事は大変嬉しい事なのだが、私が北九州から出て来た頃、女が一人でゆったりとお茶出来るお店が無く、(イヤ、あったのかもしれないが見つけきらなかった)ガックリとしたものだった。
こうして女性が何の気も張らずにリラックス出来る場所になったら、それもとても嬉しい事だ。

また、今日は
「ドライブをしてて、看板を見つけたので来てみました」
とおっしゃるお客様もおられて、ポッと嬉しくもなったのであった。

明日はハンバーグの日。
小さいおかずは厚揚げといりこの炊いたん、いんげんのゴマ和え、春菊の梅和えになりそうです。

海からの風だけで過ごせるようになった店内。
外から送られて来る秋の空気はそれだけでも穏やかな気持ちになる。
何処までも澄んだ青空は暮れてしまうその前に素敵なプレゼントを見せてくれる。
e0055980_1973258.jpg

この色を的確に良い表せないのと同じように、心のままを伝える事は難しい。
沢山の言葉を引っ張りだして、くっつけて、切り離して。
けれど、そんな風に伝えようとしている様が愛おしくもあるのだろう。
[PR]
by baniko01 | 2008-10-16 19:06 | cafe
このお休みの間に、やはり行ってきました。
新吉富の道の駅まで。
e0055980_21142117.jpg

めっちゃ咲いてました〜。
平日でも人多し。
そりゃ、見に来るわなぁ〜。
キレイ!キレイ!
e0055980_21154421.jpg

最近、お出かけ不足なこの人(犬)達も一緒ですよ〜。
そして、、、
題して「一面のコスモスとおっさん。」
e0055980_2117556.jpg

tonoさまも一緒です。
e0055980_21174688.jpg

風に揺れるコスモスにややしばらく心奪われます。

あ〜今年もありがとう。

季節の景色に出逢う時、いつもそんな風に思います。

大好物の生麩まんじゅう(道の駅で買えるとです)はグッとこらえて帰宅です。
この日は皿うどんを食べに行くので、この近所(新吉富の道の駅の)にあるもうヒトツの大好物いちご農家さんのストロベリーソフトクリームの看板も見ないふりして通り過ぎるのでした。
[PR]
by baniko01 | 2008-10-15 21:22
連休最終日。
公園は昨日に増して賑わっていて、
「こんなの無かったよね〜」
的、てんてこ舞いとはこの事よ!な営業でありました。

お待たせしてしまったお客様、ご希望のものが品切れてしまったお客様、誠にすみませんでした。
そして皆様、ありがとうございました。

それにしても今日と言う日は、cafe COPAINにとっては内輪的に特別な日であったのだが
それを感知するかの如く、ヨガのウッティ先生やら、お久しぶりのお方やらが偶然にも来て下さり、
「ほ〜!」
と思う1日だったな。
こうして良縁は繋がって、巡り巡るものだなぁ〜と物思うのでした。

夕闇が迫る時刻。
まだ去りがたい青空に月。
e0055980_18393611.jpg

明日も皆様にとって楽しい1日でありますように。
[PR]
by baniko01 | 2008-10-13 18:42 | cafe
今日はとても気持ちのいい秋晴れの福岡。
公園にも遊んだり、レジャーシートを広げたり、思い思いにこの気持ちよさを楽しむ方々の姿が。
カフェも何時になく(苦笑)賑わった1日。
夕方にはそりゃもうきれいな夕焼けで、携帯カメラを空に向ける方がチラホラ。
うんうん!分かるぅ〜その気持ち!
と思いつつも、買い出しに精を出すのでありました。

この時期は新吉富の道の駅のコスモスがキレイなんだよなぁ〜。
去年も見れなかったけど、今年も見れないのかなぁ〜。
季節行事好きとしてはウズウズするところではあるが、、、。

ところで漠然とニットカフェ化計画が持ち上がっている。
何しろスタッフのjunちゃんとその旦那、暴さん(モチ、あだ名。清原似。ゴツい。編み物とのギャップが激し過ぎっ!)が編み物スペシャリストでして。
単に我らスタッフ陣が習いたいだけ、、、っていう噂もあるが、いやいや、何曜日って決まって居てくれたら、分からないとことか聞けていいね〜なんて話が膨らんでまして。
ワタクシはニット帽に挑戦してみたい訳です。
ま〜っすぐしか編めないんだよね〜。
今やcafe COPAINにおいては暴さん→棒さんに!
そんくらい先生な訳で。
編み物したいけど、よく分からない、、、って方、ちょっとやってみます??

何か、占い師さんがやって来る日もあるとか無いとか。
また詳しく決まり次第ご報告致します。

少し長く生きてみると、色んな出会いがあり、その数だけまた旅立ちもある。
不安もあるだろう。
とまどいもあるだろう。
寂しくもあるだろう。
「大丈夫」
と軽く背中を押して笑おう。
それが私のやり方だ。
するすると伸びる大切な糸は繋がっているんだよ。
何時だってたぐりよせる事が出来る。
君はもう大切な私の家族だ。
嬉しい事も楽しい事も、泣きたい時も
「帰りたい」
と思う時、ここはいつでも開いているんだよ。
そして幸せになろう。
そのための旅立ちだもの。
幸せに。
幸せに。
君にとっての幸せが、楽しいが沢山沢山君の上に降りますように。
その笑顔がもっともっと増えますように。

この満天の星空に願いを込めて。
[PR]
by baniko01 | 2008-10-12 21:07 | cafe
思われますが、カフェの玄関先ではいちごが実ってます。
もう3つ目。
1つ目はjunちゃんと私で半分こ。結構甘くて美味しかった。
2つ目はtonoに。すっぱかったらしい。
そして今3つ目が。
まだ花も咲いてます。
肥料とか全然あげてなくて、お米のとぎ汁でお水やりをしてるだけなんだけど。
いちごって秋にも実るのかなぁ〜。
e0055980_20273815.jpg


カテゴリがcafeのわりに全然関係無いけど、先日散歩中に見つけたよもぎが乾燥して来たので、今日あたりお風呂に入れてよもぎ風呂にしてみようかと。
ウチは重曹をお風呂に入れて入ってて、そのままメラミンスポンジでお掃除も終わらせてしまう(そんな訳でお風呂用洗剤は存在しません。あ、トイレ用も無いけど。←同じく重曹&クエン酸掃除なので)なんて言うある意味ズボラな入浴剤を使ってる訳ですが、このところtonoの肩こりがひどいので何か良さそうな物はないかと色々と実験中です。
よもぎって傷とかには良さそうだけど、肩こりって、、、と思いつつもまあ入れてみる訳です。
[PR]
by baniko01 | 2008-10-11 20:27 | cafe
今回のSHAKE HANDSでの募金は9154円となりました。
重ね重ね、ご参加下さった皆様に心より感謝申し上げます。
ありがとうございました。


いつのまにやら何処からとも無く、風はもうキンモクセイの香りを運んでいる。
そしてあちこちで薄いピンクや白やらのコスモスがその風に揺れている。
遠い都会でも、この香りを感じられるのだろうか。
いや、どんな都会でも植物はそこでの形を見つけ、力強く生き、忙しなく歩く人並みに柔らかに季節の訪れを運んでいるのだろう。

このところ休日も何かと用事があって、出歩く事が多くなかなかゆっくりとした時間がとれないでいた。
昨日はイベントの後始末。
準備と違って、この後片付けというのは毎度、何とも寂しい気持ちになるものだ。
祭りの後、、、と言う感じ。
そしてまた次のイベントに心を馳せる。
少しの合間を見つけ、最近はゴミ拾いに行けていない近所の海へ行ってみる。
やはりゴミは多い。
無くなりはしないものだなぁ。
いくつか流木を拾った。
なかなかいい感じの流木だ。
ヒトツはドアストッパーに丁度良さそう。
家のドアが開いたままにならないので、荷物の出し入れ等に不便していたが、これで解決しそうだ。
そして今日は今日とて買い出しだの何だののスキマに時間が出来、ずっとウズウズしていた庭の草むしりをする。
いい汗をかき、シャワーを浴びて、犬達もお風呂にいれ、犬達と共に少しのお昼寝。
今や、ウチでは犬達も石けんで洗われている。
オリーブ石けん。
すすぎも早く、毛もふわふわで何の問題ない。
それからカフェへ出向き、仕込み。
大好きな人たちを思いながら、野菜を切り、お菓子を焼き、アイロンをかけ、もやしの根を折る。

昨日とよく似た今日はそれでも確実に違っていて、交わした言葉や、温度や、湿度。
風のにおいや、雲の流れ。
ほんの少し心の角度が違うだけで、空の青ささえ、違って見える。
時が流れていく。
何気ない日常のなんと愛おしいことよ。
この場に留まっていられない事は寂しさとともに幸せを教えてくれる。

ここ数日はほぼ毎日飲むコーヒーを殆ど飲んでいない。
投薬の影響で、胸焼けがして美味しく飲めないから。
薬を飲んだ後、2時間程すると何故か苦みが口の中いっぱいに広がる。
そのせいで目が覚める程の苦さ。
枕元にお茶を準備して寝ていた。
けれどそれも今日で終わり。
1週間の投薬が今日で終わった。
明日の朝、美味しいコーヒーを飲もう。

先日、お店をオープンした頃からずっと来て下さっているお客様がまた足を運んで下さった。
聡明な感じの上品な女性。
知っているのはお顔と、コーヒーはブラックで召し上がることだけ。
「煮くずれたものをお茶請けにお出ししているのですが」
と渋皮煮をお持ちしてみた。
会計の際、
「美味しかったわ。私も挑戦してみようかしら。」
とやわらかに笑ってくださった。

ああ!こんな時間だ!

と不意に思った。
お名前も存じ上げないけれど、こんな風に同じ空間を共有させて頂いて、笑顔をも共有させて頂ける。
カフェをやっていてとても幸せに感じる時間だ。
感謝の気持ちでいっぱいになる。
本当にありがたい事だ。
それと後もうヒトツ、居眠りをなさってるお客様をお見かけした時も幸せな気持ちになる時だ。
どんな形であれ、ここが疲れた羽を休める場所であってくれたら、これ以上の幸せはない。

明日はどんな明日になるだろうか。
誰にも分からないけれど、かけがえのない1日である事は確かだ。

明日はお魚の日。
ごぼうのサラダや大根とこんにゃくのピリ辛、もやしとおあげの炒め物が小さいおかずになりそうです。
ケーキはマロンシフォンです。
[PR]
by baniko01 | 2008-10-08 20:52