人気ブログランキング |

隣人を愛せよ。

tonoについて、とても尊敬する事がある。
いや、してますよ、フツーに(苦笑)
なかでも、うん、なかでも特に、そう、特に「すごいなぁ〜」と思う事。
それが、

「汝、隣人を愛せよ」

である。

私はどちらかと言うと、いや、知ってる人にはどちらかと言わずとも、激しい性格である。
とても感情的だ。
悲しいもんはとてつもなく海の底にいるかのごとく悲しいし、楽しい事はお祭り騒ぎか!ってくらいに楽しいし、怒る時は烈火の如く、嬉しい時は嬉し過ぎて涙ちょちょぎれてしまう。
なかでも、理不尽な事や、愛にかける行動を目にした時それに触れた時、そりゃもう頭に来る。
烈火ドコロの騒ぎではない。

「何ちな?ええっ??」

と表に出て、いっちょはじめちゃりましょうかっ!!!てなもんであるが、
そこへいくとtonoの懐の深さったらない。
まあ、彼は彼なりに怒りはしているようだが、小説「つぐみ」にもあったように温度の高い星程青く光るじゃないけれど、青白くボウと光はするものの、小説とは違うのが、その怒りをおさめる事が出来る事。
どんなに腹が立っても、彼は「許せる」人だったりします。

私なんて、そりゃもうボウボウ燃えまくって、ハラワタ煮えくり返るわいっ!!!なんて感じですが、
「まあ、仕方が無いよ。違うカタチで頑張ろう」
なんて風にすぐに気持ちをリセットする事が出来るのだ。

うう〜ん。

ホントにそこは感心もし、尊敬もします。

どうやら彼と私はソウルメイトだそうだが、私は彼から「隣人を愛せよ」を学ぶために出逢ったのかもしれないな、と思う今日この頃だったりします。
by baniko01 | 2010-10-13 19:39