人気ブログランキング |

ずっしり感は否めない。

「乙女」が近づく今日この頃。

普段、むくみとは無縁の私もさすがに「何だかずっしりすんな〜。。。」な週間に入って参りました。

私とダリア(スタッフ)の間では
「水が下がり出した」「水がさがっと〜」と表現するこの症状ですが、夏はむくみとり食材が豊富なので、ちょっぴり助かりますね。

「乙女」とは関係なく「むくみ」にお悩みの方にも、今日はむくみに良い食材のお話でも。

一般的にはカリウムを多く含む食材きゅうり、スイカ、南瓜、冬瓜などがあげられます。
「瓜」の漢字が付くものにはカリウムが多く含まれ、利尿効果が高いとされています。
ただ、心臓疾患のある方にはカリウムは要注意です。

むくみにプラスして、

疲れやすい
朝に弱い
食後に眠い
ごろ寝したくなる
活気が出ない
下痢しやすい

等の症状もある方は中医学では、体内の水分調節や消化を司る「脾」の働きが弱って、水の巡りが悪くなっていると考えられます。

そうした方には、お豆類がオススメです。
特にもう終わりかけですが「空豆」。
超新鮮なものであれば(まだやわらかいので)中の薄皮も一緒に食べるともっと効果が!
お腹は冷やさず余分な水分を排出してくれます。
そしてまだまだ採れる枝豆。
そしてそして忘れてはならない築上町特産の「スイートコーン」(とうもろこしでOKです)
特産物の何がラッキーかって、新鮮故の「ひげ」まで食べられる事。
とうもろこしのひげ、食べてます?
噛んでいるとトウモロコシの味がしますよね。
スイートコーンのものは甘いです。
私は生のままサラダに、スープに浮かせて等で食べます。
この「ひげ」は漢方薬局では「南蛮毛」としてお薬として売られています。
漢方だと、干して煎じてあり、ご自宅でもそうしてお茶として頂く事も出来ますが、面倒くさければ私のように生でガンガン食べても良いかと思います。

香りの良いもの今からなら「青じそ」などもむくみに効きます。

下半身がむくむ方は「腎」の働きを良くする必要があるので、黒い食材を!
長芋やくるみ、レーズン、今からの季節ならニラ等が「腎」の働きを良くしますよ!

わたしもずっしり感を脱ぎ捨てて、頑張りま〜す!
by baniko01 | 2012-06-03 23:31