人気ブログランキング |

蓮華、そして母は。

「大きい病院は患者さん多いから、8時から病院に行く。」
℡にてそう言ったきり、連絡の途絶えた母、しげこ。
「入院か?!」
「点滴してるのでは?」
などと、tonoとひとしきり心配した挙句、ようやく携帯がつながったのは16時。
「ごめん、ごめん。お腹すいておにぎり食べよった。蜂窩織炎までなってないって!飲み薬貰ったよ~。えへへ。熱?分からんけど、なんかご飯もおいしいし、いいみたい~」ってオイ。
母上よ、連絡を先でお願いしますよ~。おにぎりより~。
ってな訳で、母はそこまでダイジには至らず、ホッと一安心です。

そんなこんなで2チーを連れてお散歩へ。
そしたら蓮華が咲いていました。
小さな頃、一面に咲く蓮華の美しさに心奪われ、田んぼに足を突っ込んだ懐かしい記憶が、この季節にはいつも思い出されます。
e0055980_075230.jpg

蓮華、なずな、名前も知らない春の草を摘んで帰りました。

今日は私の特定疾患の手帳も出来て、取りに行ってきました。
やっと出来た~って感じですが。
来週の受診から使える~。助かるわ~。
by baniko01 | 2006-04-13 00:11