人気ブログランキング |

久方ぶりに。

更新。
今日、お客様に
「ブログ読んでます。僕のブログでもお店の宣伝させて頂きました。」
と嬉しいお言葉を頂き、お礼を言うのと共に、
「あ、ここんとこ更新してなかったな。。。」と反省してみたりして。
前にも書きましたが、このブログ、お店にリンクしてるワリに、お店の情報はあまり出て来なくて、書きたいようにツラツラと言いたい放題なので、こんな風に
「ブログ読んでます。」
と言われると何だか恐縮してしまったりして。。。
だったら、お店の事書けよ!って感じだが、そうもいかないのが日記(心の声)ってもんで。

恐縮です(爆)


てな事で今日も心の赴くままに叫びたいと思います。

そして、久方ぶりに飲んでます。
お店の事とは関係なく、今日はそりゃあもうガックリとうなだれざるを得ない級のツマシイ考え方を聞く事となり、そりゃあもう胸がギュ~っと不快でならなくなったのだ。
私はその事の当事者ではないのだが、そんな考え方があるんだと間接的でもその事に触れて本当に驚いたし、閉口した。
この目に見えるものだけに、上っ面なものだけでしか判断が出来ず、そのつましい判断でさえ一応誰かにうなずいてもらわなければ確信できない。
誰の事も受け入れない心で自分は受け入れられないと嘆く。
愛さない心で愛されないと叫ぶ。
この悲しい思考回路にある意味涙する。
一体何処までエスカレートするのだろうか。
これまでの人生、本当に誰の声もその心に届かなかったのだろうか。
あるいは本当は全て分かっていて、それでもここまで作り上げてきた馬鹿らしい自分らしさに身動きとれずにいるとでも言うのだろうか。
人の言葉はどれも額面通りに受け取っていいものなどほぼ無いのは当然だが、万が一全てが本音だとしたら、、、
「気づく」事の出来ない人生のなんと悲しいことよ。
本当の意味で愛される事や愛する事、受け入れる事、受け入れられる事を知らずに、知ろうとせずに、何処までいくのだろうか。
そのどれもがどちらか一方では、成立しない事もその人はきっとまだ知らない。
意にそぐわないモノは全て排除するその生き様は一見、自分だけを愛しているかのようだが、実のところその自分を一番愛せていないのは自分なのだろう。
いつの日にかその重くて厚くてくだらない鎧を捨て、「愛」に触れ、「愛」を配れるよう切に願う。
一瞬の、ぱっと見の「らしさ」がそれでは無いという事に気づけますように。
そして誰もがその張りぼてを見抜けると言う事、それは意味をなさないと言う事。
本当の孤独を知らずに孤独をうたって、酔いしれている事、それがつましい事である事。
どうか強くあって欲しい。
真の強さを持った人にこれからなっていって欲しい。
遅いと言う事はないのだから。
人は変われる。
「気づく事」が出来さえすれば。
必ず変われるのだよ。

前にも書いたが、目に見えるものにも確かに価値はあり、それを沢山持っていることで豊かな人生を送っているようだが、実は目に見えないものをいくつ持っているかの方が、断然その人の人生を豊かにすると私には思えてならない。
いつか時が経ち、その人にあった時、愛し愛される人でありますように。
その瞳に真実が映っていますように。
本当の強さを持っていますように。
その人生の旅を今はただ黙って応援しよう。
by baniko01 | 2008-08-10 22:00