人気ブログランキング |

時には?!

お店の宣伝も。
ランチメニュー少し変わりました。
月曜日 ロールキャベツ→豚肉の中華炒め
木曜日 チキンのトマト煮→鮭のお野菜あんかけ
日曜日 和風ハンバーグ→やわらかチキンソテー
に変更しました。
金、土曜日はそのまま変わらずです。
みなさんが元気に、笑顔になる「ゴハン」をお出し出来るように頑張ります!

ここからはまた日常に(笑)
今日は昨日とうって変わって、朝からいいものを観た。

ヤワラちゃん。

本当に素晴らしかったし、やはり彼女の凛とした、決意のある生き方にはホ~ッと見入ってしまう。
冷静な、確固とした言葉の数々に聞き入る。
そしてあのダンナさんの想いのこもった言葉。
思わず朝からジィ~ンと目頭が熱くなるのだった。
そして夜は夜で、カンブリア宮殿でまたいいものを観る。
中村ブレイス株式会社 社長・中村俊郎氏。
小池栄子が
「何だか神様と話しているみたいに気持ちよかった」
というような事を番組最後に話していたが、確かに聞いているとス~ッと入ってくる話だった。
「人を幸せにする会社」を目指してきたというこの方。
その言葉はどれも心から出てきていて、お話の仕方もやんわりと優しく、けれど「ハート」の部分を語るときにキリッとなる目も良かった。
「利益だけで満足してはいけない」
これはいつも私も心に置いていることだ。
確かに利益が無ければ経営が続かなくなる。
仕入れ、従業員のお給料、必要経費等、賄う為には利益は当然必要だ。
私も時にはお買い物だってしたいしね(笑)
けれど、利益以上に大切なものは、ある。
私にとってもそれは「笑顔」だ。
訪れた方が少しでも元気になる時間をここで過ごせますように。
食事をして下さった方、おやつを召し上がって下さった方、飲み物を飲んで下さった方、お買い物に来て下さった方、どんな過ごし方でも何かしら元気になって、笑顔になって下さったならそれがイチバンだと心から思っています。
そもそも何でカフェがやりたかったか、と言えば「居場所」を作りたかったからだ。
ホッと出来る「巣」みたいな、ヒトリでも、フタリでも思い思いに疲れを癒せる「居場所」を作りたかった。
今も、その理想の「巣」を作りたく、悪戦苦闘中です。
それに地域の活性化というのも、おこがましくも中村氏の思想にうんうんと頷くのだった。
田舎だから「出来ない」のではなく、田舎でも「出来る」いや、「田舎だから出来る」
この町の、この町ならではの良さを表現出来たら、という思いもいつもある。
小さくても、ちっぽけでも、何かを発信し続ける事の出来る場でありたい。

そのために日々精進したいと思います。

いいものをみた日は自分のコアがムクムクとその存在をアピールしてきて、再確認出来、キリッとする。
そしてキレイな、暖かな、芯の通った心に触れたとき、浄化されたような清々しいとてもいい気持ちになれて幸せな気持ちになるものだ。
by baniko01 | 2008-08-12 00:59 | cafe