人気ブログランキング |

パ~ン☆って鳴るやつ!

e0055980_2124712.jpg

e0055980_2124797.jpg

田んぼに立つ物体。
一定の間隔で、パ~ンと鳴ってカラス等を威嚇するやつ。
私も田舎育ちだが、下町風とでも言いますか、育った周囲には田んぼが無くて、ここへ来てから(大人になってから)田んぼの四季の風景を知ったので、そりゃあもう色々とビックリしたもんだが、このパ~ンは「ホ~!」と見とれ、忘れ、「おおっ!!」とビビるのを繰り返してしまう存在。 コレに稲は守られて、風に気持ち良く揺られている。

空が高い。
昨夜はまた一層と冷え込んだ。
秋だ。
過ごしやすいこの季節だが、春とはやはり違っていて、静々と過ごす雰囲気。
やっぱり、来るべく冬に備えるって感じだ。

とある人達と話す時、もう話し始めの段階で「あ!しまった!そうだった!」と思うのに、話しの流れ上後戻り出来なくてガックリとうなだれるという事がある。
お互いが無駄に心に負担をかける事がないようにと、そういったメンタルな部分を出さないように話さないように気を付けてるのだが、ちょっとした気のゆるみやら、揺れが生じた時にポロリと漏れてしまい、「しまった!」と思うのだった。 言葉って難しくて、何とか気持ちを伝えようとアレコレ選んでみるけど、結局のところ、そういう場合はどれを選んだところで、難しいんだよね。その人の頭の、心の中は既にヒトツの結果を出していて、そこに至る経緯だとか、根底に流れるものとかはもう関係無くてとかって時に、それはこうだったんだよ。なんて事はもう通用しない。それはずっとずっと以前から分かっていた事だった。けど、ホント気のゆるみってのは、恐い。強くいなければ!ゆるまないよう、揺れないよう。そして、最終的には、事の真意は何処かに消えて、冷酷に残酷に傷付けたという事となり、終わる。
もうそれでいいけどね。
フラリとしないように気を付けねば。
by baniko01 | 2008-08-26 21:24