人気ブログランキング |

いちご祭り的な。

田舎に住んでいると、都会では高価なものが戴けてしまったりすることがある。
先日も
「商品にならないからってい〜っぱい貰ったけ、持って来た〜」
と、yo-koちゃんが山ほど苺を持って来て下さる。
e0055980_2193784.jpg

う〜ん。。。
商品にならないって、きっと形が不揃いとかってだけなんだろ〜なぁ。
大きさこそ様々であっても、キレイでものすごく甘くて美味しい苺。
e0055980_2114876.jpg

フルーツ大好きな犬が密かに狙ってます。
夜は夜で美味しいよもぎアン餅やおもちをお義父さんに戴く。
餅好き我が家は大喜び!
その前は、お義母さんのお友達が
「お野菜が出来たから〜」
って山ほど、レタスだのその時も苺も戴いた。
無農薬の立派なお野菜を下さる祖母のお友達も。
tonoのお友達のお父様からも無農薬のおいしいおジャガを沢山戴いたなぁ。

本当に本当にありがたいことです。
そして、
「自分でも美味しいお野菜をつくってみたい!!!」
と、地味ぃにお野菜作り熱があがっていくのでした。

今日は先日お鍋をした時の残りがあったので、やはり残りの蕪の葉や庭でできた水菜や春菊も足して、ゴハンを入れ、卵でとじたおじやを食べる。
蕪の浅漬けと共に。
こういうしみじみゴハンが一番好きかも。

そう言えば先日、お友達に白米のおむすびと玄米のおむすびを出したら、以外にも男の子も玄米の方が好きだったらしく、へぇ〜っと思った。
女の子はわりかし好きな方が多いけど、男の子は白米派の知り合いが多かったので。
ん〜まあ、天日干しのあの玄米が美味しいのかもな。

今日は夕方散歩に出ると、夜に変わりつつある空に一番星が出ていて、思わず「一休さん」のエンディングテーマを口ずさむ。
キュンとなる、あの曲。
子供ながらにキュンとなってたなぁ〜。
「がんばれ!いっきゅう〜!!!」
って。
by baniko01 | 2009-02-18 21:24